黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/322-441e3615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「スーパーマリオ」の屏風が公開されます********☆ ☆

2015/10/12 15:05

マリオ

任天堂の人気ゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」の

発売30周年と、豊かな装飾性が特徴の画派「琳派」誕生

400年を記念し、国宝「風神雷神図屏風」をモチーフに。

ゲームのキャラクターを描いた作品が完成したそうです。

現代の琳派後継者の一人で日本画家の山本太郎さんが

描いたそうです。 屏風は原寸大(縦1,54m, 横1,69mが

2枚)で、マリオを雷神、弟の「ルイージ」を風神に見立てた

ようです。 敵キャラの「ジュゲム」などもあしらったようで、

10月23日から11月29日まで、京都市の美術館「えき」

KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階)で公開するそうです。

スーパーマリオは1985年9月に発売され、世界で4000万本

以上が売れたそうです。 琳派は本阿弥光悦が1615年

京都で芸術村を開いたのが発祥だそうです。

                 (読売新聞ー引用)
芸術性に満ちた楽しい屏風ですねー 


スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/322-441e3615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。