黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/32-2fe5ccf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いなり寿司の名の由来

2015/02/06 08:51

   いなりすし

京都 伏見の山に 白い鳥の姿と共に

稲荷神社が鎮座したのは和銅4年

(711年)の2月初午の日とされて

います。全国の稲荷神社では毎年

この日に初午祭が行われます

今年は2月11日です。稲荷神社の

使いキツネの好物とされた油揚げに

ご飯をつめた食べ物が稲荷の名で

呼ばれたのは江戸時代そうです

様々ないなり寿司がありますが一般に

東日本の俵形に対し西日本では三画形

が多いようです。キツネの耳の形だとか

稲荷山の山容を表現したのだとか

色々な説があるようです








スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/32-2fe5ccf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。