黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/308-c1571d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーロラは電子の量で演出されていたそうです*****☆ ☆

2015/10/01 15:05

オーロラ

北極圏などの夜空を彩るオーロラが瞬く仕組みを確認したと、

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と名古屋大などの

研究チームが28日、発表しました。

オーロラは、宇宙から地球に降り注ぐ電子が、大気と衝突した

時にエネルギーが発生し、上空が光って見える現象
だそうです。

オーロラは、数秒ごとに明滅したり、細かく瞬いたりしますが、

その詳しい仕組みは謎だったそうです。

チームは日本の小型科学衛星「れいめい」を使い、宇宙から来る

電子の量と、オーロラの光を同時に観測したそうです。

その結果、宇宙から来る高エネルギーの電子の数は細かく

増減しており、この電子の数が多い時に、オーロラが明るく

なることを確認したそうです。

この現象を詳しく解析すると、高エネルギーの電子の数は、

オーロラよりはるかに遠い高さ数万キロ・メートルの宇宙空間

発生した電波の影響を受け、増減していることがわかったそうです。

神秘的なオーロラが解明されてもやはり遠い存在のような**??
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/308-c1571d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。