黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/291-205bb659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早期発見したい「小学生の生活習慣病」**********!!

2015/09/17 15:05

検査

香川県は昨年16市町村の小学4年生の保護者が同意した

8264人(全体の約96%)に採血をし、肝機能、脂質、血糖の

検査値を集計したそうです。

肝機能はALTなど3項目をしらべ、一つでも異常値を示した

割合は男子12.4%、女子9.5%だったそうです。

総コレストロールや、中性脂肪などの脂質が異常値となった

子供は男子10.2%、 女子11.5%。 高血糖状態が続いて

いることを示す「HbA1C」の高値は、男子12%、女子10.9%

だったそうです。 検査値異常の子どもは「腹いっぱいたべる

「早食い」「一日のゲーム時間が長い」「特別な運動をしない」

などの生活習慣が多いことが分かっているそうです。

高松市では生活指導を行い数値が改善する例が相次ぎ成果が

表れているようです。香川短大の北川学長は「異常値の多くは

生活習慣の見直しで改善できる。子どもの血液検査は、将来の

病気予防のために重要で、国の主導で全国に広げてほしい」と

話しているそうです。         (読売新聞ー引用)

子どもの遊びが変わった事が原因のひとつかも知れませんねー
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/291-205bb659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。