黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/283-893d38be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

骨粗鬆症には「ビタミンD」がいいようです*********☆ ☆

2015/09/15 15:05

ビタミンD

骨粗鬆症の予防には、ビタミンDの摂取が有効です。

高齢者になったときにもっとも身近で怖いのが、骨折です。

骨折の原因でもある骨粗鬆症, できることなら予防したいです

実は骨粗鬆症の予防には、ビタミンDの摂取が有効のようです。

■ビタミンDの働き

 ビタミンDには、骨や歯に含まれているカルシウムやリンの

吸収を助ける働きと、骨の形成を促す働きがあります。

したがって、これらが不足すると骨粗鬆症や骨軟化症、

骨の成長障害が起こり、背骨や足の骨が曲がる、X脚・O脚、

歯がぐらつくなど怖い症状の原因になるそうです。

また、最近の研究では免疫力を上げるビタミンとして注目

されており、病気の予防にも応用が可能なのではないかと

いわれているそうです。体内でも日光を浴びたり、運動をしたり

することで合成していますが、それだけでは不足してしまうこともあるので、

食事によって摂取する必要があるそうです。

■ビタミンDの多い食品ベスト5

 植物性のビタミンDが多い食材
1.きくらげ
2.ほんしめじ
3.まつたけ
4.まいたけ
5.ぶなしめじ

 動物性のビタミンDが多い食材
1.あんこうのきも
2.すじこ
3.イクラ
4.かわはぎ
5.くろかじき

他に鶏卵などもビタミンDが豊富な食品です。逆に、肉類などは

ビタミンDが少ない食材ですので、ふだん魚をあまり食べない

という場合は注意が必要のようです。このように、ビタミンDが

豊富な食材はある程度限られるため、骨粗鬆症や免疫力の低下が

気になる場合は、きのこ類や魚介類、鶏卵などの食材を中心に

摂取してみるのもいいようですね
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/283-893d38be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。