黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/162-2289331d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つぼを刺激して体調**快調 ☆ ☆ ☆

2015/05/31 15:05

つぼ

東洋医学では、人間の体には気(エネルギー)の通り道

「経路」があり、その上に、「経穴」というつぼが点在すると

さらています。お灸の効果を左右する重要な箇所で、

WHO(世界保健機構)は361か所を認定しています。

重要なつぼは手と足にも多くあり、中でも、「足三里」と

「三陰交」は「万能のつぼ」といわれているそうです。

「足三里」は膝の皿のすぐ外側のくぼみから指4本下がった

ところで、古くから「健脚のつぼ」とされていて、胃腸の調子も

整えるそうです。 三陰交は、内くるぶしの中心から指4本

上がった所で、消化器や泌尿器の働きを整え、生理不順や

更年期障害など女性の症状には特に効くと言う事らしいです

風邪気味なら、首の後ろにある「大椎」や「風門」に、お灸を

すえたりドライヤーの温風をあてたりすると症状が和らぐ

ようです。親指と人さし指の骨が合流する場所にある「合谷」

を刺激すると、便秘や肌荒れ、目の疲れ、肩こりに効くそうです

経穴とは別に、押すと痛い所や気持ちのいい部分は、

その時点のつぼといえ、「阿是穴」と呼ばれているそうです。

つぼが見つかれば、ペンなどで印をつけてお灸をすえると

いいようです、続ける事が大切だそうです。

関係者は「いくつかのつぼを組み合わせることで、より

効果が高まる」と話しているそうです

                (読売新聞ー引用)
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/162-2289331d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。