黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/128-060bcd59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

缶コーヒーの始まり>>>>

2015/05/01 15:05

   コーヒー

缶コーヒーは日本で誕生したそうです。

1969年にUCC上島珈琲が、本格的なミルク入り缶コーヒーを

生産したのが始まり、という説が一般的だそうです。、

65年から都内の百貨店などで3年ほど販売された

「ミラ・コーヒー」が初、という最近の研究もあるそうです。

 UCCによると、同社創業者が駅売店で瓶入りコーヒー牛乳を

飲んでいた時、発車のベルが鳴ったため、飲み残しを

返さなければなりませんでした。それで缶入りを思いついた

そうです。70年の大阪万国博覧会で

爆発的に売れて、全国に広まったそうです。

73年にはポッカ社が1台で缶を温かくも冷たくもできる

自動販売機を開発したことで、缶コーヒーは

1年を通じて売れる商品に成長しました。

価格は手頃だし、日本人の好みにあったようです。

大手が次々に参入し、今では国内で商品は

1000種類以上、年間100億本以上も

飲まれているyという大ヒット商品なったようです。
 
              
辻勉氏記ーー引用




   






   
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morichanland.jp/tb.php/128-060bcd59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。