黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

やさしい抱き枕「ハグビー」が登場します**********♪♪

2015/08/31 15:05

まくら

京都西川(京都市)は頭の部分に携帯電話を入れて使う

抱き枕「ハグビー」を9月から店頭販売するそうです。

抱きしめながら通話することでストレスが和らぐ効果が

あるといい、新たな寝具として需要が見込めると判断した

ようです。 2012年に国際電気通信基礎技術研究所

(ATR)が開発し、これまでは製造元のロボットベンチャー・

ヴィストン(大阪市)がインターネットで販売していたそうです

今後は京都西川の寝具店や百貨店で販売するようです。

新たに、東洋紡と共同開発した肌触りの良い生地を採用

したそうです。 ATRの実験では、ハグビーを抱いて通話した

子供は、落ち着いて人の話を聞いたり、寝付きが

良くなったりする効果があったそうです。

希望小売価格はレギュラー(縦80cm, 横55cm)が

税抜き1万円、6歳までの子供向け(縦50cn, 横35cm)が

8000円です

いかにも気持ち良さそうですねー
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

「ケーキのはこ」で簡単にケーキが焼けますよ*********♪♪

2015/08/30 15:05

ケーキ

33年前に発売され人気を博した日本製粉の

ホットケーキミックス

「ケーキのはこ」になって復活しました。

箱形のパッケージがそのまま器代わりとなり

卵、サラダ油、水を混ぜてオーブンで焼くだけで

ふわっとしたケーキが焼き上がるそうです。

バターミックス、チョコ風味の2種類で

希望小売価格は170g 346円です。

誰にでも簡単にケーキが焼けるのは良いですねー

子供に喜ばれそうです
[編集]

スポンサーサイト

[テープ黒板」で私らしい小物を作ります

2015/08/29 15:05

      黒板

チョークメーカ「日本理化学工業」の「テープ黒板」は、

その名の通り貼った部分を黒板のように使える

マスキングテープです。

壁や小物に貼り、チョークで書いたり消したりできるそうです。

使用後は簡単にはがせるようです

黒、緑の2色で1個18m.

価格は、幅18mmのタイプが700円(税抜き)。

幅30mmのタイプが900円(同)。

チョークも付いているそうです。

貼ったところが、すぐ黒板になるのは

なんだか楽しいですねー
[編集]

スポンサーサイト

「まも録」で振り込め詐欺を見破ろう**********☆☆

2015/08/28 15:05

電話

(株)山善 家庭機器事業部が昨年7月に売り出した「まも録」

(税込み9000円前後)は電話線とつなぐだけで電話での

通話を録音できるそうです。 話したい内容を後で聞き返せる

だけでなく、電話をかけてきた相手に「この通話は録音

しています」などと警告する機能があり、振り込め詐欺

防止にも役立つようです。 録音はCD並みの高音質で、

声紋を分析して犯人の判別につながる可能性もあるそうです。

最大で272時間の録音が可能のようです。

工事不用で手軽に使用できそうですねー
[編集]

スポンサーサイト

「奇跡のリンゴ」から甘すぎないドリンクができました********♪♪

2015/08/27 15:05

ジュース

整腸作用やコレストロール低下作用が期待できる食物繊維

「ペクチン」入りのドリンク。

ジュースを搾った後のリンゴの果皮からペクチン液を取り出し

リンゴの花からとったはちみつを加えているそうです。

青森県弘前市の「レストラン山崎」が、5月に発売しました。

使っているのは、同市のリンゴ農家、木村秋則さんが無農薬

無肥料の自然栽培で育てた「軌跡のリンゴ」の果皮です。

同レストランの山崎隆さんは、木村さんと30年ほど前からの

知り合いで、「生態系を整え、地球環境も人の健康も

守りたい」と願う木村さんの志にほれ込み、「奇跡のリンゴ」

使い、スープやソースなど数々の料理を生み出してきました。

このドリンクも、その一環だそうです。ほのかなリンゴの香りと

控えめな甘さが特徴。食事にも合わせやすい「甘すぎない

飲み物」に仕上げたそうです

「奇跡のリンゴ」は貴重なリンゴですねー
[編集]

スポンサーサイト

お化け屋敷「呪い指輪の家」が9/6までです***********☆☆

2015/08/26 15:05

おばけ

NTT西日本は7/10、大阪市北区にオープンした

おばけ屋敷に、来場客がどれだけ怖がったかを数値化し、

「ビビリ度」として表示するシステムを納入したそうです。

客は自分のスマートホンなどで、得点や屋敷内で撮影された

動画などを見ることもできるようです。

新システムが納入されたのは毎日放送が本社で7/10から

始めた期間限定のお化け屋敷「呪い指輪の家」。

来場客は「指輪ケース」に見立てた箱を持って屋敷内を

回ります。

箱の持ち手部分にあるセンサー脈拍を検知するほか、

加速度センサーも搭載して速足など動きの変化も捉えるようです

2種類のデータを独自の計算式で処理し、「恐怖」「平静」などの

指標で数値化するそうです。 指標全体の総合点として

「ビビリ度」を算出する仕組みだそうです。

お化け屋敷の入場料は税込み1000円で9/6日までです

怖さと脈拍の変化、少し興味が湧きますねー
[編集]

スポンサーサイト

認知症チェックの無料アプリが誕生しました**********☆☆

2015/08/25 15:05

チェック
家族など身近な人に認知症の疑いがないかを簡単に

判定できるスマートフォン、タブレット端末用の無料アプリ

開発したと、NPO法人オレンジアクト(東京都大田区)が5日

発表しました。国内初だそうです。

「お金の計算ができない」「季節に合った服が選べない」など

認知症に関する症状について七つの質問に答えると、

年齢と性別の情報と組み合わせて、認知症の疑いがあるかを

判定できるそうです。正確性は90%以上のようです。

疑いがある場合は、医療機関の情報を提供するそうです。

「認知症に備えるアプリ」という名称で、判定法の開発には

東京大の研究者も参加したようです。
                 (西日本新聞ー引用)
認知症の早期発見に役立ちそうですねー

[編集]

スポンサーサイト

猛暑対索に新アイテム********送風ベスト*****☆☆

2015/08/24 15:05

ベスト

大和ハウス工業は、建設現場や工場内で働く作業員向けに、

送風機能が付いたベストを開発しました。搭載したファンから

首もとや背中に風を送って体温を下げ、熱中症を防ぎます。

関係会社などに販売したところ好評で、来年度にはグループの

「ロイヤルホームセンター」で市販する方針だそうです。

ベストの背中側に搭載した直径約6・5センチの二つのファンが

回って送風パイプに風を送り、前後12か所の穴から

吹き出す仕組み。蓄電池で3時間の連続使用が可能で、

重さは約750グラムに抑えたようです。

リフォームや住宅検査の作業員が、指定の制服の下に

着られるようにベスト型としたそうです。

価格は税込みで1万2852円。

猛暑対策を求める現場の声に応えるために開発し、6月末の

販売開始からすでに400着超が売れたようです。製鉄や

造船など製造現場の暑さに悩む業界からも問い合わせが

あるそうです。          (読売新聞ー引用)

真夏の室外の作業は本当に大変ですよねー
[編集]

スポンサーサイト

丹波の黒豆が世界でも輝きました******☆☆

2015/08/23 15:05

黒豆

食をテーマに開催されたイタリア・ミラノ万博で、和食が

人気の日本館で七月中旬、正月料理でおなじみの丹波の

黒豆(黒大豆)が紹介されました。

兵庫県丹波黒豆振興協議会が黒豆のジェラートや煮豆などを

振舞ったそうです。 用意した450食分はすぐなくなり、

アンケートで9割が「おいしい」と回答したそうです。

同協議会の関係者は「日本の最高級大豆が世界でも通用

すると誇りに感じた」と話したそうです。

兵庫県、京都府にまたがる丹波地方で江戸時代から栽培

されてきた黒豆。 全国区に押し上げたきっかけは、

1988年の地方博「ひょうご’88食と緑の博覧会」と、グルメ

漫画「美味しんぼ」で、ビールに合う枝豆として紹介された事

でした。 農家の高齢化もあり県内の生産量は近年、横ばい

ですが、協議会事務局の県は「万博の反響をPRに生かし、

国内需要を伸ばしたい」と意気込んでいるようです。

若い人や子供が喜ぶ黒豆のクッキーやケーキ、プリンなども

食べたいですねー
[編集]

スポンサーサイト

2016年から新ETCでの料金割引が始まります********☆☆

2015/08/22 15:05

etc

国土交通省は、詳細な渋滞情報を提供する次世代ETC

(自動料金収受システム) 「ETC2・0」を搭載したドライバーに

対し、2016年度から高速道路料金を割り引く制度を

導入する方針を固めました。

都心の渋滞を解消するため、首都高速の渋滞区間を避けて

交通量の少ない環状線を使った場合に料金を割り引くことを

検討しているそうです。

交通事故による渋滞を避けるため一時的に一般道に出て

再び高速道路に乗った場合も追加料金がかからないように

するようです。 将来的にETC2・0の普及が進めば、渋滞の

度合いに応じて高速道路の料金を変動させる仕組みも

検討しているそうです。

ETC2・0は、全国約1600か所の「ITSスポット」で車の

走行情報を収集・解析し、対応のカーナビゲーションシステムを

通じて、ドライバーに渋滞情報や事故が起こりやすい

場所など安全情報を提供することが柱だそうです。

国交省は普及を促すため、機器の購入者に補助金

出すようです。 国交省は集めた走行データを分析して渋滞や

事故につながりやすい急ブレーキの多い場所を割り出し、

道路を改善するなどして渋滞や事故を効率的に減らす

狙いがあるそうです
                   (読売新聞ー引用)
ドライバーにとってはありがたい情報ですねー
[編集]

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。