黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

「若冲 天才絵師に迫る」を見ました***  (*^_^*)  

2016/05/06 15:05

           かいが

 先日、NHKスペシャル「若冲 天才絵師に迫る」を見ました。

あまりに力強い色彩に圧倒されました

彼は1716年京都市に生まれ江戸時代中期に京都で活躍し

「私の絵は千年後に理解される」という言葉を残した

天才絵師です。   

生命の世界を極彩色と精密な筆致で描き「神の手を持つ男」と

呼ばれたそうです。

神秘のベールに包まれてきた天才の技、魔法のようなテクニック

最新鋭の科学で迫っていました。

生誕300年を記念して4月22日~5月24日まで東京美術館で

 「若冲展」が開催されています。

天才絵師の魂が溢れた作品に圧倒されそうです*** (*^_^*) 




スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

「仕掛け絵本」が素敵です***** (*^_^*) 

2016/01/21 15:05

        えほん

 大人も楽しめる、精巧な作りの仕掛け絵本が登場しています。

プレゼントやインテリアとしても喜ばれそうです。

富士山が立体的に現れるユニークなものや

白雪姫を題材にした本や色々楽しいものがたくさんあります。

中でも大日本絵画の「フラワー・フェアリーズ」シリーズは

長年人気のシリーズのようです。

種類が豊富なので自分に合う仕掛け絵本を

見つけられそうです。

心を引き付けられる絵本ですよね**** (*^_^*) 
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

「奇跡のレッスン」をみて感動しました***** (*^_^*)

2015/11/21 15:05

サッカー

昨日、NHKで「奇跡のレッスン」を見て、考えさせられました。

スペイン出身の一流監督が小学生にサッカーを教える

番組ですが、 監督は「リスクのないところから、学ぶものはない

失敗したなら、やり直せばいい」**挑戦する心を養う


「どんな子供にも必ず光るものがある」**できたら褒める

上手くいかなかった場合は自らがプレーし

「何が違った?」と問い、子供の答えを辛抱強く待ちます。

「自分で見つけた答えは一生忘れないから」というのです。

そうですねー、大人に教えられるより自分で見つける事が

大切ですねー、

答えを辛抱強く待つ心が大切ですねー (。-_-。)
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

学校の先生も大変ですねー**** (;д;) 

2015/11/10 15:05

     学校

学校に対する度を越えたクレームを「教育対象暴力」と呼び

弁護士連合会が対処法をまとめた本を出版したそうです。

それは現場の教職員が法令や判例に基づき、父兄に毅然と

対処するためのマニュアルのようです (´・_・`)


小。中学校の7割の教職員が苦情を負担と感じているようです

いわゆる「モンスターペアレント」の存在は10年程前から

社会問題化していましたが、現在もまだ収まっていないようです

悩ましい問題ですねー (;д;)

子供にとって家庭での教育が大切だと思うのですがー
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

パソコン設置率の高い国の学校ほど****成績が低下したそうです !!

2015/09/23 15:05

パソコン

学校で生徒一人あたりのパソコン設置台数を増やした国ほど

成績が下落傾向にあることが、15日に発表された経済協力

開発機構(OECD)の調査でわかったそうです。

パソコンを使う頻度が高い生徒は読解力が低いという結果

出ており、教育現場でのICT(情報通信技術)の活用方法

課題が浮かび上がったようです。

OECDは3年ごとに15歳を対象にテストを実施しています。

今回は、2003年と12年のテストに参加した39か国の成績の

変化と学校へのパソコン設置台数との関係を調べたそうです。

それによると、オーストラリアやニュージーランド、ハンガリーなど

生徒一人あたりの設置台数を増やした国では、数学的応用力

下がっていたようです。一方、パソコンの設置率が比較的低い

日本やメキシコ、イタリアはどは成績が上がっていたそうです

OECDの担当者は「学力の向上は、パソコンの整備よりも効果的な

使用の方が重要ということではないか」と分析。さらに「日本は

慎重かつ戦略的に導入してきている」と評価したそうです。

文部科学省は現在、「6.4人に一台」の公立学校のパソコンの

設置台数を、2017年度までに「3.6人に一台」にすることを

目指していますが、財政難で普及が遅れているそうです。

パソコンの普及と成績の向上******なかなか難しそうですねー
[編集]

スポンサーサイト

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。