黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Latest Entries

北海道では「寝曲がり竹採り」のシーズンでした** (*゚Q゚*)     

2016/06/22 15:05

       たけのこ

 先日、北海道のニセコアンヌプリ岳に登山するために

北海道岩内郡岩内町のいわない温泉に仲間8人と

一泊しました。 翌朝、濃い霧の中をレンタカーで

五色温泉登山口に急ぎましたが、 途中の道路脇に数珠繋ぎに

車が駐車されているので、「何かあるのかなー」と思っていると

登山口に到着して直ぐ解りました。

「寝曲がり竹採り」です。 雨具のような服装をした女性が

大きな袋に一杯の竹の子を持って車に帰ってきました。

スゴイ収穫です**** (*゚Q゚*)     

私達はニセコアンヌプリ岳(1308m)を目指して歩き始めました。

大きな岩の多い山です、昨日までの雨で登山道がぬかるんで、

歩きにくい状態でしたが、晴天に恵まれた事に感謝しつつ

頂上に着き、素晴らしい展望を楽しみました。

それから北海道のコンビニで買った「おにぎり」を食して

お米の美味しさに驚きました
、皆も同じ意見でした。

そして下山の途中「寝曲がり竹」を探しながら、ゆっくりと

下山し登山を楽しみました。

先だって東北地方で熊に襲われた例の「竹の子採り」ですが

この辺では今がシーズン真っ只中のようです。


その夜、採った竹の子を焼いて食べましたが、とても美味しく

熊の大好物だという事も、うなずけました。


スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

卓球の試合前にラケットが無くなり?***   (;д;)

2016/05/26 15:05

        ラケット

 昨日、卓球の試合に参戦しました。試合前に5分ほど、

ペアの人と練習をし、参加申込書に記入し、ふと見ると

ラケットが無いのです。今、置いたはずなのに*** (;д;)

近くにいる人に聞いてまわり、本部に届いていないか

尋ねましたが、届いていません。

「え~ どうしよう試合が出来ない  (;д;) 」

頭が真っ白になりました。そうこうしているうちに、

試合が始まりました。すると80歳代の人がリュックを開けて

「え~ なんで、こんなラケットが入っているの?」と

ビックリしています。

なにかの拍子にチュックに入れてしまったらしいのです。

「それにしても、他人のラケットを入れるの?」と

思いましたが、 ウッカリは誰にでもある事です。

これからは、ラケットの取り扱いにもっと慎重になろうと

思いました



[編集]

スポンサーサイト

現代人の「隠れ栄養失調」に要注意です*** (*゚Q゚*)     

2016/05/12 15:05

  肉


    シート

 先日、テレビで現代人の栄養失調を見て驚きました。

なんと、65歳以上の高齢者の4人に1人が隠れ栄養失調

なっているそうです。

コレストロールを考え、肉より魚を食べる人も多いですね、

栄養失調が色々な深刻な病気の引き金になっているそうです。

血液検査でアルブミン値が基準値以下の場合は

動物性蛋白質をしっかり摂ることが重要のようです。

その為にも10食品群チェックシートを活用し、毎日の食事に

関心を持つことが大切ですねー

脂ののった肉をしっかり食べて、最近ちまたで言われていた

「粗食」のすすめを頭から取り消すことが大切のようです**?









[編集]

スポンサーサイト

つつじの谷「なるかわ園地」に行きました*** o(^▽^)o 

2016/05/09 15:05

    つつじ

 昨日、去年の6月の清掃ハイクの下山途中で通った

つつじの谷に行きました。5月に行きたいと思っていたのです。

生駒 府民の森「なるかわ」園地のつつじの谷です。

近鉄瓢箪山駅からなるかわ谷コースを登りましたが、

結構きついコースでした。2時間ほど歩くといきなり素晴らしい

つつじの谷が見え「ウワー」と歓声があがりました。 o(^▽^)o 

三段壁になっており、それはそれは見事なつつじです。

スマホを取り出しみんな撮影に夢中です。

16人グループの内、私達3人が谷を登りきった所ではぐれてしまい

一瞬ヒヤリとしましたが、無事に見つけてもらいホットしました。

素晴らしいつつじを見下ろしながら昼食を摂りながら

幸福な今の瞬間に感謝です***  o(^▽^)o
[編集]

スポンサーサイト

「若冲 天才絵師に迫る」を見ました***  (*^_^*)  

2016/05/06 15:05

           かいが

 先日、NHKスペシャル「若冲 天才絵師に迫る」を見ました。

あまりに力強い色彩に圧倒されました

彼は1716年京都市に生まれ江戸時代中期に京都で活躍し

「私の絵は千年後に理解される」という言葉を残した

天才絵師です。   

生命の世界を極彩色と精密な筆致で描き「神の手を持つ男」と

呼ばれたそうです。

神秘のベールに包まれてきた天才の技、魔法のようなテクニック

最新鋭の科学で迫っていました。

生誕300年を記念して4月22日~5月24日まで東京美術館で

 「若冲展」が開催されています。

天才絵師の魂が溢れた作品に圧倒されそうです*** (*^_^*) 




[編集]

スポンサーサイト